私たちは広がる“貧困”に、もうガマンできません。

更新履歴 – What’ New! -

  • 2014年04月03日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

2014/07/28 New!
「貧困ジャーナリズム大賞2014」作品募集スタート!応募締め切りは8月25日(月)、授賞式&シンポジウムは9月4日(木)です!。
2014/07/14 
本日、「貧困率に関する声明-貧困率はさらに悪化 特に子どもの貧困対策のための施策強化を」を発表しました。
2014/07/01
反貧困ネットワーク主催の公開講座、「コミュニティ・オーガナイジングで労働運動が変わる」(4/13開催)、「制度があっても使えない? セクシュアル・マイノリティから見る貧困問題」(6/15開催)は、盛況のうちに終了いたしました。ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。第三弾は、9月28日(日)を予定しています。詳細は、決まりしだいホームページでお知らせいたします。
2014/03/21
「反貧困映画祭」は、好評のうちに全てのプログラムが終了いたしました。ご参加、ご協力いただいた皆様、どうもありがとうございました。


【Information】
運営資金カンパにご協力お願いします。
■フェイスブックとツイッターを始めました。宣伝にご協力ください!
Facebook https://www.facebook.com/antipoverty.network.org
Twitter https://twitter.com/antipoverty_net

2014.7.17 貧困率に関する声明


20140717貧困率についての声明(PDF)

 

貧困率はさらに悪化
特に子どもの貧困対策のための施策強化を

2014年7月17日
反貧困ネットワーク(代表 宇都宮健児)

7月15日、厚生労働省は2013年国民生活基礎調査の結果に基づく相対的貧困率を発表した。

日本の相対的貧困率は、前回調査(2009年時点)よりも0.1ポイント悪化し16.1%となった。さらに子どもの貧困率は16.3%と過去最悪を更新してしまった。またひとり親家庭の貧困率も54.6%と悪化している。日本社会の貧困はさらに拡大していることを重大に受け止める必要がある。

特に、子どもの貧困率は1985年から一貫して増え続け、子どもの貧困率が全体の貧困率を超えるという事態は、2010年からの子ども手当(児童手当)の大幅な増額があっても、親世代の雇用の悪化や負担の増大がそれを打消し、貧困化に歯止めがかかっていないことを表している。

本来、政府は、税と社会保障によって所得の再分配を行い、貧困の解消、格差の縮小に努める必要がある。ところが、OECD調査では、加盟国の中で日本だけが唯一、子どものいる家庭において所得再分配後にかえって格差が拡大している。これは、政府が果たすべき役割を果たしていないことを意味する。

政府は、昨年成立した「子どもの貧困対策法」に基づく「子どもの貧困対策に関する大綱」をまとめつつあるが、そこに子どもの貧困率の削減目標を設定し、児童扶養手当の増額や、生活保護の切り下げを止め、社会保障の充実を盛り込むべきである。

同時に、現在進んでいる労働の規制緩和がさらなる貧困の悪化を招くことを恐れる。

貧困とはただお金がないことだけを意味するのではない。社会的孤立、健康状態の悪化、自死の増加、憎悪の連鎖、社会の不安定化など日本社会の衰退を招く。貧困問題の解決は誰もが望むものである。私たちは、貧困のない社会を目指し、更なる努力を積み重ねる覚悟であり、政府、関連諸機関をはじめすべての人々が、貧困問題の解決のために力を尽くすことを求めるものである。
以 上

4/27(日)住まいの貧困に取り組むネットワーク 5周年の集い・映画祭


住まいの貧困に取り組むネットワーク 5周年の集い・映画祭
宇都宮健児弁護士来る!!
3本立て映画上映 と 住宅・貧困問題を語る

日時: 2014年4月27日(日)13:30~16:60(13時開場)
場所: 新宿区・保育プラザ・2階研修室(新宿区納戸町26-3)
市谷駅・徒歩10分、牛込神楽坂駅・徒歩8分

http://www.hoiku-zenhoren.org/about/info.html

主催: 住まいの貧困に取り組むネットワーク

http://housingpoor.blog53.fc2.com/

連絡先: NPO住まいの改善センター TEL:03-3837-7611FAX:03-3837-8450

「住まいの貧困に取り組むネットワーク」(世話人:稲葉剛、坂庭国晴)が結成されて5年を迎えます。住まいの貧困(ハウジングプア)の解決に向けた活動を粘り強く進めていますが、「脱法ハウス」など新たな問題も生まれています。
私達は「人が大切にされる住まいと暮らし」の実現をめざし、多くの皆さんと力を合わせ、たたかっていきます!

【上映作品】
「乙女ハウス」
住宅に困っている女性に空き家を提供し、固定資産税分のみ月1万円の家賃として払う、ユニークな仕組みの家。この試みは、現代日本の住宅・貧困問題の解決に一石を投じるのか。(早川由美子監督・作品/2013年・43分)
「ホームレスごっこ」
いつから公共の場所は、私たちが自由に使える場所でなくなってしまったのだろう。公共空間を自分たちの手に取り戻す、小さな抗いの記録。(早川監督・作品/2014年・16分)
「野宿者の排除問題に迫る」(仮題)
昨年起きた東京・渋谷区の宮下公園でのテント排除のドキュメンタリー映像の初公開。(遠藤大輔監督・作品/最新作・約20分)

【座談会】
「住宅問題・住宅政策と貧困問題を語る(仮題)」
宇都宮健児弁護士、早川由美子監督、遠藤大輔監督、稲葉剛(世話人)
司会:坂庭国晴(世話人)

5・1メーデー行動 東部労組メトロコマース支部 ストライキ闘争


【5・1メーデー行動 東部労組メトロコマース支部 ストライキ闘争】
■集合日時:2014年5月1日(木)午後1時
■集合場所:東京メトロ本社(東京都台東区東上野3-19-6)
※東京メトロ 銀座線/日比谷線 上野駅 1番、2番出口すぐ
■連絡先:全国一般東京東部労働組合メトロコマース支部(担当・須田光照)
電話 03-3604-5983
須田の携帯 080-3525-5043

続きを読む

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2014年8月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
▲ページ先頭へ