カテゴリー “お知らせ ”の記事

「日本弁護士会」シンポジウムのお知らせ

  • 2017年05月23日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

6/13 日弁連シンポジウム「最低賃金引上げには何が必要か?法制度と運用面の課題を探る」

貧困と格差の拡大に歯止めをかけるには、最低賃金の大幅引上げが重要です。

日弁連シンポでは、最低賃金の水準が低い青森の状況報告、最低賃金審議会の議論や議事録が公開されている鳥取の状況報告、エキタスの方、神吉知郁子立教大学准教授、藤田安一鳥取最賃審議会元会長にご登壇いただいてのパネルディスカッションが予定されています(参加無料、事前申込み不要)。

是非、ご参加ください。

日時:6月13日(火)18時00分~20時00分

場所:弁護士会館2階 講堂「クレオ」BC



詳細は
https://www.nichibenren.or.jp/library/ja/event/data/2017/event_170613.pdf

「公正な税制を求める市民連絡会」さんからの投稿

  • 2017年05月22日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

アップルの空飛ぶ魔術―失われた2000億円余の税収

第6回 魔法で消えた1兆円

アップル社が使った魔法の数々は同社が当然負担すべき税を大きく軽減することに貢献しました。第1の魔法によって南北アメリカ大陸を除く諸外国で得た利益はアイルランドに移転され、ほとんど無税となりました。
その仕組みによって最も影響を受けたのはアメリカ以外の諸国の税収です。アメリカ上院の調査によると、例えば2011年に、アメリカはアップルの全世界の課税前利益の30%を得、残りの70%はアメリカ以外の諸国が得ています。その内訳はアイルランド64%、その他諸国6%となっています。一方アップル製品の消費者の分布をみると、アメリカ39%に対してその他諸国が61%を占めていますが、その内訳はアイルランド1%、その他諸国60%となっています。
つまりアイルランドには消費者が1%しかいないのに、全世界の利益の64%が集中しているのです。逆に言えばその他諸国には消費者が60%もいるのに、利益は6%しか配分されていないのです。このギャップはアメリカ以外の大半の諸国で生まれた巨額の利益の大半が、アイルランドに移転させられたことを物語っています。その結果、アメリカ以外の諸国(日本を含む)では、当然得られるべき巨額の税収を奪われているのです。
例えば直近(2016年)の年次報告書で見ると、アップルのアメリカ以外の課税前利益は411億㌦(約4.5兆円)ですが、同地域での納税額はわずか21.4億㌦(約2350億円)です。その負担率はわずか5.8%という低さです。最近10年間(2007年~2016年)をとると、税引き前利益の合計2367億㌦(約26兆円)に対して、納税額は95.4億㌦(約1兆円)で、負担率は年平均でわずか4%と、無税に近い負担率です。
このアップル社の世界的税逃れ戦略は、アメリカ以外で生じた利益をアイルランドに集中し無税化するもので、もちろん日本も例外ではありません。日本から奪われた税収は、このシリーズの第1回で述べたように、2016年だけで2300億円前後に上ります。最近5年間(2012年~2016年)をとると、失われた税収は1兆円を上回る計算になります。1社だけによる税収ロスとしては無視できる大きさではありません。
                           (公正な税制を求める市民連絡会幹事・合田寛)

「税金カフェ」のお知らせ

  • 2017年05月22日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

税金カフェを8/1(火)開催します

「税金ってなんだかムズカシそう・・・」「税金のことなんて知らなくてもいい?」――
いえいえ、税金は、憲法と同じように、わたしたちの生活に密接にかかわっています。
「税について考えること」は、「わたしたちの暮らしを考えること」なのです。
「一人ひとりのかけがえのない命と暮らしを守るためには?」「公平な税、公正な税とは?」――
お茶を飲みながら、作家の雨宮処凛さん&税理士の内田麻由子さんと、楽しく社会と税金について学び、語り合いましょう。グループディスカッションもあります。
おいしいお食事もありますので、ぜひお早めにご来場の上、ご注文ください(お食事は別会計です)。

【開催要項】
◆日 時:2017年8月1日(火) 18:30~20:40 (開場 17:30)
◆第1部 「命と暮らしを考える」
講 師:雨宮 処凛(あまみや・かりん)氏
作家。公正な税制を求める市民連絡会 共同代表
著書に『自己責任社会の歩き方』『一億総貧困時代』他多数
公式サイト http://amamiyakarin.com/
◆第2部 「公平な税金の集め方をみんなで考えてみよう」
講 師:内田 麻由子 氏
税理士。公正な税制を求める市民連絡会 税金カフェ担当
著書に『誰も教えてくれなかった「ふつうのお宅」の相続対策ABC』他多数
◆会 場:キイトス茶房
東京都新宿区箪笥町 25 野吾ビル2F
TEL 03-5206-6657
大江戸線「牛込神楽坂」A1出口徒歩1分
東西線「神楽坂」2番出口徒歩5分

http://kiitosryo.blog46.fc2.com/

◆料 金:1500円(ワンドリンク付)(当日会場にて)
◆定 員:30名
◆主 催:公正な税制を求める市民連絡会

詳しい案内は
http://tax-justice.com/wp-content/uploads/2017/05/taxCaffe201708.pdf

【お申し込み】
フェイスブックのイベントページ、E メール、お電話でどうぞ。
(キャンセルの場合は、お早めにご連絡いただけると助かります)
☆FB:http://www.facebook.com/tax.justice.jp/(公正な税制を求める市民連絡会)イベントに「参加」でOK!
☆E メール info◎n-sk.org(内田:◎部分を@に置き換えてご送付ください。迷惑メール対策のためご協力のほどお願いいたします。)
☆お電話 03-6454-1567(内田麻由子会計事務所)

再掲・「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク」さんからの投稿

  • 2017年05月17日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

第6回 子どもの貧困対策情報交換会 を6/17(土)に開催します。

さわやかな日差しのなか、GWも終わりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワークでは、子どもの貧困対策法制定の6月と施行の1月に、「子どもの貧困対策情報交換会」を開催しております。

第6回となる今回は、地域の実態把握に努める調査や、自治体のオリジナリティある取り組みをご報告いただきます。

次のとおりご案内いたしますので、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

第6回 子どもの貧困対策情報交換会
■テーマ(予定)
子どもの貧困対策:自治体の取り組み最前線
日 時:2017年6月17日(土)14:00~17:00(13:30開場)

会 場:台東区民会館 8階 特別会議室(定員100人)
住所:台東区花川戸2丁目6番5号 (都立産業貿易センター台東館併設8・9階)
   電話:03-3843-5391,03-3843-5392
   アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/

交通案内:東京メトロ銀座線 浅草駅7番出口から徒歩約5分/東武伊勢崎線 浅草駅から徒歩約5分
     都営浅草線 浅草駅A5出口から徒歩約8分/つくばエクスプレス線 浅草駅A1番出口から徒歩約9分
     台東区循環バス北めぐりん 二天門停留所からすぐ

資料代:500円(可能な方より・学生無料)

講 師:
石川 里香さん/東京・大田区 福祉部子ども生活応援担当
        大田区子どもの生活実態に関するアンケート調査と子どもの貧困対策「おおた子どもの
        生活応援プラン」
鈴木友一郎さん/沖縄市こども施策研究会(代表)、沖縄県子どもの貧困対策有識者会議審議委員 
        沖縄県子ども調査と子どもの貧困対策「沖縄モデル」
前城  充さん/沖縄・南風原町 民生部子ども課長  
        全ての子どもたちに居場所を:南風原町の取り組み

討 論:

―――――――――――
閉会後 同会場で茶話会予定
開会前 13:00~13:30 「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク総会
―――――――――――
■申込み:参加ご希望の方は、件名に【情報交換会申込】と明記のうえ、
     ①お名前、②お立場・ご所属、③お住まいの都道府県、④電話番号
     をご記入いただき、6月15日(木)までに、下記のアドレス宛にお申し込みください。
     mail@end-childpoverty.jp

★当日参加歓迎ですが、準備の都合上、事前申し込みにご協力ください。また、定員となった場合、人数調整を お願いすることもあります。
——————————————-
■主催:「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク
■助成:公益財団法人 キリン福祉財団

★問い合わせ・当日連絡先:
TEL 070-6576-3495
E-mail mail@end-childpoverty.jp
——————————————-

「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク
TEL 070-6576-3495(電話番号が変わりました)
E-mail mail@end-childpoverty.jp
HP http://end-childpoverty.jp 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク

※活動をご支援ください 「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワークの活動は、皆様のご支援により支えられています。

「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」さんからの投稿

  • 2017年05月17日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

しんぐるまざあず・ふぉーらむ活動報告会&総会
ママが元気になれば子どももしあわせに!

日 時:6月4日(日)10時~12時(開場 9時45分)
会 場:麻布台セミナーハウス(神谷町)

プログラム
・相談事業とパーソナルサポート(食料支援)
・学習支援事業
・入学お祝い金事業
・シングルマザーキャリア支援プログラム「未来への扉」

コメント 阿部彩(首都大学東京 子ども・若者貧困研究センター センター長)

トーク「子どもの貧困対策、特にひとり親家庭の支援の課題とは」
阿部彩さんと赤石千衣子(しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)

質疑
閉会の挨拶と支援のお願い

終了 12:00

しんぐるまざあず・ふぉーらむ活動報告会 お申込みはこちらから。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/3e923598510961
またはevent@single-mama.comあてに
お名前、メールアドレス、ご所属・肩書(おありになれば)を添えてお申込みください。

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2017年5月
    « 4月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
▲ページ先頭へ