カテゴリー “イベント・講座など ”の記事

「貧困ジャーナリズム大賞」のお知らせ


「貧困ジャーナリズム大賞2019」募集要項

今年も反貧困ネットワークでは、「貧困ジャーナリズム大賞2019」を開催します。

2018年9月上旬~2019年8月下旬までに発表された報道活動(新聞、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ番組、インターネットなどのジャンルを含む)・作品のご応募・ご推薦をお待ちしております。
詳しくは、

http://antipoverty-network.org/wp-content/uploads/2019/07/64213456337c3155b369cc613f89753f.docx


■概要
「貧困」に関する報道の分野でめざましい活躍をみせ、世間の理解を促すことに貢献したジャーナリストたちを顕彰します。日本社会が抱える貧困の問題において、隠されていた真実を白日の下にさらしたスクープ報道、綿密な取材で社会構造の欠陥や政策の不備を訴えた調査報道、地道な努力で問題を訴え続けた継続報道などが対象です。取材される側である当事者や専門家の側から見た報道の評価を年に1度、社会に示したいと思っています。
「貧困ジャーナリズム大賞」(1、2点)   賞品:賞状、反貧困グッズ
「貧困ジャーナリズム賞」(数点)      賞品:賞状、反貧困グッズ
「貧困ジャーナリズム特別賞」(1、2点)  賞品:賞状、反貧困グッズ
■応募規定
対  象: 2018年9月上旬~2019年8月下旬までに発表された報道活動(新聞、雑誌、書籍、テレビ・ラジオ番組、インターネットなどのジャンルを含みます)。組織所属か否かは問わず「個人」(グループも可)が対象です。
応募条件:
・応募作品は、原則として返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
・応募作品は、表彰式にて、一般参加者に公開(視聴・閲覧)されます。
また受賞者には原則として表彰式に伴って行われる貧困ジャーナリズム大賞のシンポジウムへの参加をお願いしています。
■応募締切
2019年 8月30日(金)必着。
■発表
入賞された方にのみご連絡を差し上げます。
■表彰式
日時:9月28日(土)18:30~20:30
会場:スカイホール(文京シビックセンター 26階)(東京都文京区春日1‐16‐21)
〇東京メトロ後楽園駅・丸ノ内線(4a・5番出口)南北線(5番出口)徒歩1分
〇都営地下鉄春日駅三田線・大江戸線(文京シビックセンター連絡口)徒歩1分
JR総武線水道橋駅(東口)徒歩9分
◆応募方法:
1. 応募用紙に必要事項を記入のうえ、郵送、または Fax、Eメールにて応募してください。自薦、他薦は問いません。ただし推薦者は氏名・所属を明記し、応募理由(推薦理由)を書いてください。 また最終的に当該ジャーナリスト本人に報道内容や受賞する意思の有無について確認して選考します。
応募用紙は

http://antipoverty-network.org/wp-content/uploads/2019/07/54eb71c2d081c0df016322899f2ea3e4.docx

2. 下記資料2点(それぞれ1点づつ)を、反貧困ネットワーク事務局「貧困ジャーナリズム大賞2019」担当まで郵送(もしくは E メールに添付) してください。

①対象となる報道内容が分かる資料(新聞や雑誌の記事ならそのコピー、URL、書籍ならその本の現物、テレビなら DVD、ラジオなら録音データなど)
②その報道による反響や成果が分かる資料など
◆応募先:
反貧困ネットワーク 「貧困ジャーナリズム大賞2019」係
113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX:03-3812-3724 E-mail: office@antipoverty-network.org
■問い合わせ先
反貧困ネットワーク(代表世話人:宇都宮 健児)
113-0023  東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX: 080-6757-1573(担当:水島) E-mail: hiroakimizushima@sophia.ac.jp 【貧困ジャーナリズム大賞関連の問い合わせのみ専用】



 

反貧困ネットワークからのお知らせ ”参議院選挙前:院内集会 「どうする日本の貧困問題」”


参議院選挙前:院内集会 「どうする日本の貧困問題」


私たち反貧困ネットワークは、わが国で広がる貧困問題を可視化・顕在化させることにより、貧困問題を社会的・政治的に解決し、人間らしい生活と労働の保障を実現させるために、2007年10月1日に、貧困問題に取り組む多様な市民団体、労働組合、法律家、学者、諸個人が集まり結成されたネットワークです。この間、非正規雇用の拡大、所得と貯蓄の減少、貧困率の悪化、格差の拡大、相次ぐ餓死・自殺事件、派遣切りの嵐、生活保護バッシング、生活保護・年金の引下げ等の社会保障の削減などが続き、生きづらさは増すばかりです。
7月下旬に、参議院選挙が予定されています。このところ、国政選挙が行なわれるたびに行なわれる「何を重視して投票するか」いうマスコミの世論調査では、毎回「景気と雇用」「社会保障と福祉」が上位を占めています。生きづらさに直面している当事者の暮らしは追い詰められています。憲法25条の保障する生存権を保障する制度内容は後退する一方です。わが国で最大の社会問題となっている貧困格差問題の解消するための総合的・体系的な政策ビジョンを各政党・会派に求めていきたいと思います。このため「参議院選挙前院内集会:どうする日本の貧困問題」」を開催することとしました。多くの方々の参加をお願い致します。
◆開催日時:2019年6月17日(月)16:30~19:00(16:00開場)
◆会場: 参議院議員会館講堂  ◆定員:200名
◆プログラム   司会進行 雨宮処凛(反貧困ネットワーク世話人)
◆講演     ①事例報告 韓国における貧困格差課題解決に向けた取り組み
白石孝(反貧困ネットワーク世話人)
②「権利としての社会保障制度の確立に向けて『生活保障法』の制定を」
森弘典弁護士(日弁連貧困問題対策本部事務局次長)
◆私たちからの政策提言  宇都宮健児 (反貧困ネットワーク代表世話人)
◆各分野からの当事者発言 ―各団体からの3分スピーチ
最低賃金・労働問題、公平な税制・年金、医療・住宅政策・外国人・若者、奨学金・子どもの貧困・母子、
DV・マイノリティ・被災者・その他
◆各党、会派からの発言   わが党、会派の貧困格差課題解決に向けた政策ビジョン
◆討論
事前予約不要、16時00分から議員会館玄関で通行証を配布します。
◆問い合わせ先  反貧困ネットワーク    事務局・瀬戸 090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内
チラシは以下

「反貧困ネットワーク通信 第3号」お届けします。


「反貧困ネットワーク通信 第3号」お届けします。

内容

1ページ

①「反貧困全国集会を開催!」報告(2/16開催)

2ページ

①「反貧困全国集会」第1分科会レポート

テーマ:生活保護基準引き下げ、社会保障切り捨てに、現場から抗する、現場から変える

②「反貧困全国集会」全体レポート

③アフターパーティーの報告

3ページ

①第4回反貧困連続講座」開催報告 テーマ:過去30年の経験から日本の移民政策を徹底検証(1/25開催)

② 【日韓:居住貧困 実践交流集会シンポジウムのご案内】(4/26開催予定)

詳しくは、 http://antipoverty-network.org/wp-content/uploads/2019/03/c3546de20d6f146ba75103728e0690c4.pdf

http://antipoverty-network.org/wp-content/uploads/2019/03/3658bc015f161ac7bb828a52dab06a27.pdf

4ページ

①反貧困ネットワーク全体会議報告

②反貧困全国集会2019集会宣言 「派遣村から10年~垣根を越えてつながろう!」

③年会費のお願い

 

反貧困ネットワーク 通信第3号全文は、http://antipoverty-network.org/wp-content/uploads/2019/04/3694a9a8c0eb3c7a3a099ddb59ed3bbe.pdf



 

「日韓:居住貧困 実践交流シンポジウム」のお知らせ


日韓:居住貧困 実践交流シンポジウム

-女性の居住貧困問題を中心に課題解決に向けたサポートポリシーと実践を学びあう-

主催 反貧困ネットワーク 希望連帯
1)集会案内
私たちは韓国とりわけソウル市の「市民民主主義」の実践について訪韓団も派遣し学んできました。普遍主義を根本に据えた社会福祉を政策に掲げ、福祉職員を倍増し、担当公務員と看護師がペアで家庭訪問、地域の住民主導のネットワークと連携し、申請主義を克服するチャットン事業(出前型福祉サービス)を展開、生活保護捕捉率も飛躍的に高めています。
今回の交流シンポジウムは、共通の深刻な課題である日本と韓国における居住貧困、とりわけ、母子世帯、DV被害、ホームレス女性など、居住貧困問題の重要な一角である女性の居住貧困に焦点をあてて考えていきます。
◆開催日時:2019年4月26日(金)16:00~19:30(15:30開場)
◆会場: 衆議院第二議員会館多目的会議室  ◆定員:140名
最寄り駅. 国会議事堂前駅(丸ノ内線、千代田線) 永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)
◆資料代:1000円(当日受付でお支払ください)
◆プログラム   司会進行 雨宮処凛(反貧困ネットワーク世話人)
-韓国より-
①韓国の女性ホームレス問題とサポートポリシー
開かれた女性センター 開かれた女性センター所長 徐 貞花さん
②地域住民共同における貧困問題の解決に向けて-アウトリーチ福祉の実践報告-
姜乃榮さん(住民連帯運動活動家)
-日本より-
【日本側パネラー】
①日本における居住貧困の現状と「ハウジングファースト」モデルの実践
稲葉剛さん(つくろい東京ファンド代表理事)
②母子世帯、DV被害者など女性の居住貧困の現状と解決に向けた提言
葛西リサさん(母子世帯の居住貧困研究者 日本学術振興会研究員)
-問題解決に向けた討論-
◆問い合わせ先  反貧困ネットワーク 希望連帯   事務局
瀬戸 090-1437-3502 setodaisaku7@gmail.com
詳しくはチラシでご確認ください


 

(再掲)2019年2月16日(土)”反貧困全国集会2019”開催します!


反貧困全国集会2019
”~年越し派遣村から10年、自己責任社会はどう変わったか~当事者や現場発で、希望のもてる社会へ”


2009年は年越し派遣村で明け、その年の夏、政権交代があった。あれから、10年。10年前、一度は小さくなった「自己責任」の声は、今、あの時よりさらに大きくなっている。それどころか、「生産性」という言葉が人間に対して当たり前に使われ、「財源不足なのだから命の選別が必要」というような言説が一定の支持を得ている。この10年を振り返りながら、今、改めて自己責任社会を問う。
◆日 時: 2019年2月16日(土)13時~17時30分(会場12時30分)
◆場 所: 上智大学四谷キャンパス2号館(JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分)
◆内 容:
〇全体会❶  全国集会キックオフ      13時~13時20分
司会             渡邊 由紀子(反貧困ネットワーク世話人)
主催者挨拶          宇都宮 健児(反貧困ネットワーク代表世話人)
〇分科会❶                 13時30分~15時20分
テーマ:生活保護基準引き下げ、社会保障切り捨てに、現場から抗する。現場から変える
司会             白石 孝(反貧困ネットワーク世話人)
基調報告                                        田川 英信さん(社会福祉士・生活保護問題対策会議事務局次長)
パネラー                                        西田 えみこさん(1型糖尿病患者障害年金訴訟原告)
佐藤 和宏さん(首都圏青年ユニオン事務局次長・住まいの貧困に取組むネットワーク)
安藤 周平さん(特定非営利活動法人ワーカーズコープ:生活困窮者自立促進事業担当職員)
〇分科会❷               13時30分~15時20分
テーマ:年越し派遣村から10年、自己責任社会はどう変わったか
司会             河添誠(労働運動活動家)
猪股正さん(弁護士)
龍井葉二さん(元連合非正規センター)
和久井みちるさん(元生活保護利用者)
雨宮処凛さん(反貧困ネットワーク世話人)
労働問題のパネラー交渉中
〇全体会2               15時40分~17時20分
テーマ:「垣根を越えて、つながって現場から変えていく」 地域の反貧困団体、当事者団体のリレーセッション
司会              雨宮処凛(反貧困ネットワーク世話人)
リレー報告 各地域の反貧困ネットワークと課題別当事者(支援)団体  1月11日段階
非正規労働差別      後呂良子さん(全国一般東京東部労組メトロコマース支部委員長)
生活困窮者支援の現場から 高野昭博さん(反貧困ネットワーク埼玉・元ホームレス当事者)
原発避難者住宅問題    松本徳子さん(避難の協同センター代表世話人)
キャバクラ労働の現場から 布施えり子さん(フリーター全般労組・キャバクラユニオン)
〇セッション5 (全体会)        17時20分~17時30分
テーマ:まとめと集会宣言    宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表世話人)
反貧困全国集会 アフターパーティー
新宿3丁目のカフェに移動してアフターパーティー(定員30名)。どなたも参加できます。概要は以下 。
テーマー「(仮)働くって何?労働の現場から考える」ー18時30分開場 19時開始
司会 稲葉奈々子なおこさん(上智大学総合グローバル学部教授)
発言者 巳年キリンさん(労働者・働く、働かない、働けば」著)
布施えり子さん(フリーター全般労組・キャバクラユニオン・「キャバ嬢舐めんな」著)
タイムテーブル
○トーク   19:00~20:00
○休憩    20:00~20:10
○質疑応答  20:10~21:00
○DJタイム   21:00~22:00
※詳しくは下記チラシ。

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
▲ページ先頭へ