【毎週火曜日】STOP TPP!! 首相官邸前アクション


STOP TPP!! 首相官邸前アクション

開始日8/21(火)18:00~20:00(以降、毎週火曜日の18:00~20:00)
場所: 首相官邸前(国会記者会館前) ※最寄駅:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」、有楽町線「桜田門」、有楽町線・半蔵門線「永田町」等
Twitter  @TPP_kantei (当日の情報などはツイッターで流します)
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)は、農業・漁業、医療、保険、知的財産、食の安全、地域経済・・・と、私たちの暮らしの隅々にまで悪影響を与えます。すでに国会議員や業界団体、労働組合、生協、NGO/NPO、市民など、多くの人びとが疑問の声を上げ、反対運動も広がっています。海外からのリーク情報からも、また北米自由貿易協定(NAFTA)や韓米FTA等の自由貿易協定が人びとの暮らしに与えた悪影響から考えても、TPP参加は、まさに主権と民主主義を破壊する、1%による暴力です。

  にもかかわらず、政府と野田首相は、私たちの声を無視し、常に気にしているのは米国と財界の顔色ばかり――。
 「野田首相、いい加減、私たちの声を聞いてくれませんか?(つーか、あなたもう首相じゃなくなるのよ!)」
 「米国と日本の一部の大企業の利益のために、私たちの命と暮らしを犠牲にするつもり? 冗談じゃない!」
 「いったい誰がどこで、TPPに参加することを決めるわけ?『国民的議論』っていうのはウソだったんだな!?」
こうした思いをぶつけ、なんとしてもTPP参加を止めるため、毎週火曜日に首相官邸前で「STOP TPP!!」を訴えるアクションを始めます。

すでに官邸前では、脱原発(金曜日)、消費税反対(水曜日)の行動が継続して行われています。TPP問題は、経済成長をひたすら求め、社会に貧困を増大させ、人びとから主権を奪うという意味で共通しています。また国内で「脱原発」政策が実現しても、TPPに参加すれば国内法の改正が迫られたり、大企業が国家を訴えられるISDS条項等により、私たちの意思で「脱原発」が実行できない危険性もあるのです。
 原発・消費税・TPPは、次回総選挙の重要なイシューになることは決定的。その意味でも、これらの課題をつなげて考え、ほんとうに政策を変えるためのアクションです。

ここまでひどい政策が進むのはもうたくさん!
みんなでSTOP TPPを訴え、私たちの手に民主主義を取り戻しましょう!

STOP TPP!& HELLO!DEMOCRACY! 

——————————————————————————–
 【みんなで有意義なアクションにするために】

 ※小雨決行/荒天中止(実施状況はツイッターにて告知します)。
 ※当日の発言は「STOP TPP!」の内容に限ります。それ以外のテーマ、団体紹介や宣伝はお控えください。
 ※開催時間内でのチラシ配布や署名集めはお控えください。
 ※歩行者・車両などへの迷惑を避けるため、スタッフの指示に従ってください。

主催団体: STOP TPP!! 官邸前アクション実行委員会
 ★呼びかけ人★ 安部芳裕(プロジェクト99%)/内田聖子(アジア太平洋資料センター〈PARC〉)/こみねまいこ(プロジェクト99%)/坂口正明(全国食健連)/ふくしまゆみこ(プロジェクト99%)/まつだよしこ(TPPって何?)安田美絵(『サルでもわかるTPP』)

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
▲ページ先頭へ