カテゴリー “イベント・講座など ”の記事

9/9(水)「貧困ジャーナリズム大賞2015」授賞式&シンポジウム


「貧困ジャーナリズム大賞2015」授賞式&シンポジウム
~共感もたれる貧困報道を実現するには?~

日時: 2015年9月9日(水)18:00~20:30(開場17:45~)
場所: 岩波セミナールーム(東京都千代田区神保町2-3 岩波アネックスビル3F)
アクセス: 都営地下鉄新宿線、三田線、東京メトロ半蔵門線「神保町」下車徒歩1分、JR水道橋下車徒歩12分
参加費無料(当日カンパ大歓迎!)
定員:80名 ※申し込み不要。当日、直接、会場へお越しください。

【プログラム】
18:00~18:30
「貧困ジャーナリズム大賞2015」授賞式
司会 河添誠(反貧困ネットワーク世話人)
プレゼンタ― 宇都宮健児(反貧困ネットワーク代表世話人)

18:30~20:30
シンポジウム ~共感もたれる貧困報道を実現するには?~
コーディネーター:水島宏明(ジャーナリスト・法政大学教授)
パネリスト:「貧困ジャーナリズム大賞2015」受賞者および、貧困問題に詳しいジャーナリスト他

【主催・お問い合わせ】
反貧困ネットワーク
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX: 03-3812-3724
E-mail: office@antipoverty-network.org
URL: http://antipoverty-network.org

9/10(木) 第2回子どもの貧困連続講座「生活困窮者自立支援法の現状課題と可能性」


チラシ(PDF)のダウンロード

★反貧困ネットワーク*第2回子どもの貧困連続講座★
生活困窮者自立支援法の現状課題と可能性

「生活困窮者自立支援法」の施行により、2015年4月から生活困窮者自立支援制度がスタートしました。社会保障と生活保護の間の第2のセーフティーネットとしてこの自立支援制度がつくられました。生活保護の手前に新しいセーフティーネットを構築することを目的とした制度です。
厚生労働省は6月30日、生活保護の一歩手前の人を対象に4月から始まった生活困窮者自立支援制度の実施状況を明らかにしています。貧困家庭の子どもへの学習支援など四つの任意事業の自治体での実施率はそれぞれ2〜3割で、低い段階にとどまっています。
任意事業の実施率は、学習支援33%▽就労準備支援28%▽家計相談支援23%▽一時生活支援19%という状況です。
生活困窮者自立支援制度がスタートして5ヶ月が経過するなかで、現段階の自治体毎の支援事業の実際と自治体間格差など含め、現状を明らかにしながら、地域での実践含め、支援法の可能性と課題を改めて整理し、私たち社会に求められることは何か、具体的に何が出来るのか学びあいます

日時】 2015年9月10日(木)   18:20~20:45
【場所】 パルシステム連合会東新宿本部 2F 大会議室
http://www.pal.or.jp/group/map/
【主催】  反貧困ネットワーク*子どもの貧困連続講座PT
【参加費】  無料

●講師紹介
★大西 連さん(特定認定法人 自立生活サポートセンター・もやい理事長- 新宿)
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長。新宿での炊き出し・夜回りなど
のホームレス支援活動から始まり、主に生活困窮された方への相談支援に携わる。
また、生活保護や社会保障削減などの問題について、現場からの声を発信したり、政
策提言している。

★鈴木和樹さん(NPO法人POPOLO(ポポロ)事務局長-静岡県富士市)
NPO法人 POPOLO(ポポロ)事務局長。主な活動内容は、生活・労働の相談、一時
的な宿泊の提供(ポポロハウス)など。他に、POPOLOが中心となって、「フードバンク」
という食糧支援も行っている。新制度の開始によって、任意事業である「一時生活支援
事業」を静岡県内の7市(富士・三島・沼津・富士宮・藤枝・島田・掛川)と共同で行う。

大西さんからは、「生活困窮者自立支援制度」の概要を知る事、東京の自治体調査から解った自治体毎の支援状況から支援が外れたり、不充分な課題をホームレス支援や生活保護関連など「もやい」の豊富な実践経験の立場から分析します。
鈴木さんからは、NPO法人POPOLOの活動から全国で唯一の静岡7市町村の広域連携による一時生活支援事業の実施を担う実践報告を頂きながら、生活困窮者自立支援法の可能性と課題を改めて整理し、私たち社会に求められることは何か、具体的に何が出来るのか報告頂きます。

【問い合わせ】  パルシステム生活協同組合連合会
〒169-8527 東京都新宿区 大久保2-2-6 ラクアス東新宿    ℡ 03-6233-7235
担当 瀬戸   seto-daisaku@pal.or.jp

リサイクルショップあうん 特別企画 メッセージクロス展


企業組合あうんは、元野宿者や引きこもりの人などが、「使い捨て」でない労働を目指した仕事おこしの取り組みをしている団体です。引越しなどを行う便利屋業と荒川区にてリサイクルショップを運営しています。
この度「リサイクルショップあうん」店内にて、生活保護を利用しているご自身の思いをつづりメッセージクロス を制作しているMさんの作品展を開催いたします。見る人を「どんな人でも生きていていいのだ」と温かい気持ちにさせてくれるメッセージクロスは、ひと針ひと針思いがこもった素敵なもので す。今回は2011年初期のものから最新の作品まで、幅2mを 超える大作もあります。ぜひお越しください。

「リサイクルショップあうん 特別企画 メッセージクロス展」
日時:3月7日(土)~21日 (土)10時~17時半 (日 曜定休)
※ 最終日21日(土)ご本人来店予定
場所:リサイクルショップあうん http://awn-net.com/
(東京都荒川区東日暮里1-36-10 東京メトロ日比谷線・都営荒川線より徒歩7分)
続きを読む

お散歩しながら考える日本と世界とこれからの時代  第1回テーマ<女性>


【日時】3月29日(日) 13時30分~16時30分
【場所】 昭和のくらし博物館(東京都大田区)http://www.showanokurashi.com
東急池上線久が原駅、東急多摩川線下丸子駅より徒歩約8分 http://www.showanokurashi.com/info.html#03
【集合】
東急多摩川線下丸子駅利用の方:13時15分に下丸子駅蒲田方面側改札口(オリジン弁当がある方)集合。(下丸子駅からは迷いやすいので、できるだけ駅前集合でお願いします。係がご案内します。)
東急池上線久が原駅利用の方:13時30分に昭和のくらし博物館前集合。
【内容】
・昭和のくらし博物館見学(常設展示と企画展「昭和の結婚」約1時間)
・近くの集会場でゲストスピーカーのお話しと意見交換(約1時間30分)
・〔希望者のみ〕イベント終了後、多摩川の桜並木(集会場から徒歩約10分)を散策します。その後自由解散となります。
【ゲストスピーカー】
–日本の女性の現状について(竹信三恵子 氏 ジャーナリスト・和光大学教授)
–途上国の女性の現状について(城谷尚子 氏 公益財団法人プラン・ジャパンアドボカシー担当)
【定員】20名(申し込み必須)
【参加費】 大人1000円 高校生以下800円(昭和のくらし博物館入館料大人500円、高校生以下300円を含む)
【お申し込み方法】こちらのフォームより必ずお申し込みください。https://ssl.form-mailer.jp/fms/94b4705b351195

【お問い合わせ】
動く→動かす
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3階  特定非営利活動法人アフリカ日本協議会 気付
電話:03-3834-6902 FAX:03-3834-6903

http://www.ugokuugokasu.jp office@ugokuugokasu.jp

続きを読む

2/15(日)緊急市民シンポジウム「税金を払わない巨大企業 ~公正な税制で社会保障の充実を~」


配布資料(PDF)★こちらからダウンロードできます★
チラシPDF

緊急市民シンポジウム「税金を払わない巨大企業 ~公正な税制で社会保障の充実を~」
参加無料
日時: 2015年2月15日(日) 14:00~17:00
場所: 主婦プラザエフ(東京・四谷)地下2階クラルテ
主催: 公正な税制を求める市民連絡会(仮称)準備会
共催:反貧困ネットワーク

プログラム:
基調講演「公正な税制のあり方と社会保障の充実を考える」
講師:富岡幸雄
略歴  1925年生まれ 中央大学名誉教授 、国税庁大蔵事務官、国税実査官を経て、通産省中小企業承継税制問題研究会座長。
政府税制調査会特別委員等を歴任。著書に「税金を払わない、巨大企業(文春新書)」、税務会計学講義(中央経済社)など。

ゲストスピーカー:
竹信三恵子(ジャーナリスト・ピケティ入門 著者)、浦野 広明(立正大学客員教授)、合田 寛(財団法人政治経済研究所主任研究員)、菅 隆徳(税理士)、武田 知弘(経済ジャーナリスト)他
当事者報告:子育て、奨学金・ブラック企業、年金・介護、生活保護・住宅問題、給付を求める司法修習生など、各当事者からの訴え。

<呼びかけ人>
宇都宮健児(弁護士・元日本弁護士連合会会長)
新里 宏二(弁護士・ブラック企業被害対策弁護団副代表)
雨宮 処凛(作家、活動家)
赤石千衣子(反貧困ネットワーク世話人)
水谷 英二(司法書士・奨学金問題全国対策会議幹事)

連絡先:
埼玉総合法律事務所 さいたま市浦和区岸町7-12-1東和ビル4階 弁護士 猪股  正
電話 048(862)0355 FAX 048(866)0425

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2017年3月
    « 9月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
▲ページ先頭へ