カテゴリー “お知らせ ”の記事

“シンポジウム「奨学金問題をみんなで考えるために」”in京都

  • 2017年09月09日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

シンポジウム「奨学金問題をみんなで考えるために」

奨学金を利用する学生は急増しており、多くの学生が在学中から将来の奨学金の返済に不安を抱えています。

現在の奨学金問題は、奨学金単独の問題ではなく、学費の高騰、親の所得の減少、雇用の劣化など、社会全体の問題が大きく関わっています。しかし、大学の教育費や奨学金制度に対する認識は世代によって違いがあり、現状に対する正しい理解が浸透しているとは言えません。

そこで、奨学金問題の第一人者である大内裕和氏にご講演を頂き、奨学金の問題から、あるべき社会のかたちを考えたいと思います。また、奨学金を利用している学生や奨学金を返済し始めた若者から実情を話して頂くとともに、奨学金問題の取り組みを続けてきた労働者福祉協議会からこれまでの活動と今後の展望について報告して頂きます。

日時:2017年10月1日(日)13時30分~16時30分
場所:龍谷大学深草キャンパス和顔館(わげんかん)B201
   京都市伏見区深草塚本町67 ・京阪本線「深草」駅から徒歩約5分
定員:300名(参加費無料、事前申込不要)
※チラシは下記
http://hanhinkonkyoto.blog104.fc2.com/blog-entry-121.html

講師プロフィール
大内裕和(おおうち ひろかず)
1967年神奈川県生まれ。中京大学国際教養学部教授。「奨学金問題対策全国会議」共同代表。主な著書に『ブラックバイトに騙されるな!』、『奨学金が日本を滅ぼす』など。

主催:反貧困ネットワーク京都、学費と奨学金を考える龍谷大学みんなの会
後援:京都府生活協同組合連合会、京都労働者福祉協議会

問い合わせ先:電話075-241-2244(担当:舟木)

「貧困ジャーナリズム大賞2017」授賞式&シンポジウムのお知らせ


開始時間等が変更になってます(最終確定)。
「貧困ジャーナリズム大賞2017」授賞式&シンポジウム ~世代間対立を超えて~

時: 2017年9月11日(月)18:30~20:45
●場所: 東京ウィメンズプラザ1階視聴覚室(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

●アクセス:
☆JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線【渋谷駅】宮益坂口から徒歩12分
☆東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線【表参道駅】B2出口から徒歩7分
☆都バス(渋88系統) 渋谷駅から2つ目(4分)【青山学院前】バス停から徒歩2分
●参加費無料(当日カンパ大歓迎!)
●定員:80名 ※申し込み不要。当日、直接、会場へお越しください。

【プログラム】
18:30~19:00
「貧困ジャーナリズム大賞2017」授賞式
司会 河添 誠(反貧困ネットワーク世話人)
プレゼンタ― 宇都宮 健児(反貧困ネットワーク代表世話人)

19:00~20:30
シンポジウム ~世代間対立を超えて~
コーディネーター:水島 宏明(ジャーナリスト・上智大学教授)★助言者:竹信三恵子(ジャーナリスト・和光大学教授)
パネリスト:「貧困ジャーナリズム大賞2017」受賞者および、貧困問題に詳しいジャーナリスト他

【主催・お問い合わせ】
反貧困ネットワーク
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティ・スペース「ほのぼの」内
FAX: 03-3812-3724
E-mail: office@antipoverty-network.org
URL: http://antipoverty-network.org

「社会運動ユニオニズム研究会」さんからの投稿

  • 2017年09月01日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

第71回社会運動ユニオニズム研究会のご案内
シェアリングエコノミーと労働者の権利

日時:2017年9月26日(火)18:30-21:00 
場所:連合会館402会議室(御茶ノ水) 
地図 http://rengokaikan.jp/access/
報告:シェアリングエコノミーと労働者の権利 
   菅俊治さん(弁護士・東京法律事務所)

主催:一橋大学大学院社会学研究科フェアレイバー研究教育センター
    法政大学大学院フェアレイバー研究所
    明治大学労働教育メディア研究センター
    Labor Now        

参加申込み:資料準備の都合上、参加をご希望の方は9月25日までに下記アドレスまでご一報下さい。
 b071429k(at)r.hit-u.ac.jp  (at)を@に置き換えて送信下さい。
 
いま「シェリング・エコノミー」が、何ら規制のないまま広がっています。インターネットを介在し、個人や法人の遊休資産を活用して消費者に提供するという、一見聞こえの良いイメージだけが先行しています。しかし、7月の本研究会で取り上げたUber社に代表される「ライドシェア」は、世界中でタクシー産業を壊滅状態にし、多数の個人事業主による「白タク」を生みだし、多くの問題を引き起こしています。

次回研究会では、欧米で拡大する「シェリング・エコノミー」下で進む個人事業主化と労働者の権利侵害の実態、現行労働法や新たな法整備によって、どのように権利保護を進めていくべきか、を議論します。  

参考文献:全米雇用法プロジェクト「シェアリングエコノミーと労働者の権利」『季刊労働者の権利』Vol.319 / 2017年4月。

社会運動ユニオニズム研究会のウェブサイト
https://socialmovementunionism.blogspot.jp/

反貧困ネットワークの活動を振り返る..2013年~2017年9月..


2013年~2017年9月までの主な出来事

◎2017年
6月29日:【声明】「2016年国民生活基礎調査の結果に基づく相対的貧困率」に関しての意見表明
「全体の貧困率の改善は一定望ましい ひとり親家庭の貧困率が依然高いことに危惧 貧困をなくす一層の努力を」
9月11日:「貧困ジャーナリズム大賞2017」表彰式&シンポジウム@東京ウィメンズプラザ  

◎2016年
2月13日:反貧困ネットワーク連続講座 @明治大学グローバルフロント1階 多目的室
 最賃15ドル実現のために闘う!全米各地で相次ぐ最低賃金の大幅引き上げは、いかにして実現されているのか?
6月19日:【声明】原発事故避難者への住宅無償支援の継続を求めます。
8月31日:【声明】貧困当事者への中傷に抗議し、相対的貧困への理解を求める声明
9月23日:「貧困ジャーナリズム大賞2016」授賞式&シンポジウム @ 岩波セミナールーム
     ~いま、貧困を伝えるむずかしさとは~
10月8日:反貧困全国集会「どこが変わった?貧困問題 守らせよう 生きる権利」」@田町交通ビル6階ホール

◎2015年
2月15日: 緊急市民シンポジウム「税金を払わない巨大企業 ~公正な税制で社会保障の充実を~」 
      @主婦プラザエフ(東京・四谷)地下2階クラルテ
      主催:公正な税制を求める市民連絡会 共催:反貧困ネットワーク
      プログラム:基調講演「公正な税制のあり方と社会保障の充実を考える」講師:富岡幸雄
9月9日:「貧困ジャーナリズム大賞2015」授賞式&シンポジウム @岩波セミナールーム
     ~共感もたれる貧困報道を実現するには?~
9月10日:★反貧困ネットワーク*第2回子どもの貧困連続講座@パルシステム連合会東新宿本部 2F 大会議室
     ★生活困窮者自立支援法の現状課題と可能性
10月8日:★反貧困ネットワーク*第3回子どもの貧困連続講座★ @パルシステム連合会東新宿本部 2F 大会議室
    「子どもの貧困」現場からの報告 -「地域の子どもを地域で見守り、地域で育てる」-
10月17日:反貧困全国集会「死ぬのはイヤだ!生きぬくためにつながろう」 @田町交通ビル6階ホール(東京都港区芝浦3-2-22)

◎2014年
4月13日:視野を広げる反貧困ネットワークセミナー @ユニオン運動センター(UMC)会議室 
     コミュニティ・オーガナイジングで労働運動が変わる
6月15日:視野を広げる反貧困ネットワークセミナー @戸塚地域センター 多目的ホール
    「制度があっても使えない?セクシュアルマイノリティから見る貧困問題」
    共催 特定非営利活動法人 ぷれいす東京
9月4日:「貧困ジャーナリズム大賞2014」授賞式&シンポジウム @岩波セミナールーム
     ~“すぐ隣にある貧困”を伝える~
9月28日: 視野を広げる反貧困ネットワークセミナー @岩波セミナールーム
    【公開講座】「腹が減ってはベンキョーできぬ 子どもにこそ暮らしサポート」
10月12日:反貧困全国集会「生きぬくためにつながろう」 @東京都生協連会館

◎2013年
●反貧困映画祭
①10月14日(月・祝日)映画「逃げ遅れる人々」「メトロレディブルース」 @四谷区民ホール
②12月13日(金)映画「釜の住民票を返せ!」 @スペースたんぽぽ
③2014年1月31日(金) 映画「レッドマリア それでも女は生きていく」 @スペースたんぽぽ
④2014年2月15日(土)「原発の町を追われて?避難民・双葉町の記録」 @スペースたんぽぽ
⑤2014年3月21日(金・祝日)映画「月明りの下で ある定時制高校の記憶」 @明治大学リバティタワー11階1114教室
5月30日:【声明】「生活保護法の一部を改正する法律案」の廃案を求める緊急声明
6月30日:反貧困ネットワーク参院選前集会「どうする日本の貧困問題」 @築地本願寺 第二伝道会館蓮華殿
9月10日:「貧困ジャーナリズム大賞2013」授賞式&シンポジウム @岩波セミナールーム
      ~「小さな声」を伝え続ける~
10月14日:反貧困世直し大集会「もう一度リアルに向き合おう~あなたの声を聞かせてください」 @四谷区民ホール
11月24日:反貧困全国キャラバン2013ゴール集会  「今年も、反貧困フェスタやねん!!」 @長居公園自由広場 
     主催 反貧困全国キャラバン2013実行委員会

「反貧困ネットワーク 10周年記念集会」を10/21(土)に開催します

  • 2017年08月22日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

開催概要は以下(詳細は現在検討中)
参加ご検討ください。今回は参加が難しい方、メーリングリストやFacebook・Twitterなどでの拡散をお願いします。

日 時:2017年10月21日(土) 開場10:00 開始10:30 終了16:30
場 所:田町交通ビル

皆様に参加を呼びかけます(案)
反貧困ネットワーク、10周年!!
2007年に結成されてから、とうとう10年という年月が経ちました。その間、リーマンショック、年越し派遣村、東日本大震災、生活保護基準引き下げなど、本当にいろいろなことがありました。で、最近、貧困率が若干改善されたけど、ぶっちゃけどうなの?
海外でも格差、貧困が深刻化してるっていうけど、どんな運動があるの?
そんなこんなを、この10年を振り返りつつ、議論し、交流したいと思います。10周年の節目に、集まりましょう!

プログラム:
10時30分~12時15分:全国の反貧困ネットワークの活動報告・交流会
      北海道、群馬、埼玉、東京、広島、栃木、大阪、富山、愛知、静岡、神奈川、熊本等の反貧困取り組み団体に呼びかけ中。

昼食休憩12時15分~13時

13時~13時30分:宇都宮健児代表世話人より10周年記念集会開催挨拶と10年間のあゆみをDVDで放映

13時30分~15時 世界の反貧困(外国の貧困対策)への取組み報告
韓国から2名が参加し報告します。
キ・ヒョンジュ氏:ソウル青年活動支援センター長
◎韓国青年がおかれている状況と、ソウル市政策としての若者支援や居住福祉の取組み
◎青年ハブの実践やナメクジの家など具体的実践、「ニューディール職場」「若者手当て」、ミンダルペンイユニオン・住宅協同組合・ハジャセンター・ハジャ職業学校
カン・ネヨン氏:ソウル市非電化工房代表(カナック住民連帯実践活動家)
◎生活困窮地域における地域協同実践(住民連帯運動)の取組み
◎ソウル市(韓国)の貧困問題と政策実践の取組み

15時10分~16時20分:リレートーク(11団体に呼びかけ中)。この間の運動の成果と課題を報告
  坂庭国晴(さかにわ・くにはる)氏:住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人
  中原のり子氏:・過労死を考える家族の会東京代表
  西田えみ子氏:Ⅰ型糖尿病障害年金不支給問題
  鷺原由佳氏:精神保健福祉法「改正」問題 。
  その他の報告者候補として、身体障がい・精神障がい関連/女性(非正規雇用)/官製ワーキングプア/最低賃金問題(エキタス)/
  女性の貧困/キャバクラユニオン/奨学金問題/避難の協同センター/生活保護/母子
  
16時20分~16時30分:集会宣言

  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
▲ページ先頭へ