私たちは広がる“貧困”に、もうガマンできません。

(再掲)「社会運動ユニオニズム研究会」さんからの投稿

  • 2018年10月01日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

第79回社会運動ユニオニズム研究会 韓国非正規労働センターとの交流会

◆日時:2018年10月8日(月・休日)13時00分~15時30分
◆場所:明治大学駿河台キャンパス・グローバルフロント2階4021教室
地図 http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
◆テーマ:韓国の非正規労働の実態と解決のための取り組み
◆報告:韓国非正規労働センター所長 イ・ナムシンさん(通訳あり)
◆参加費無料
※資料準備の関係で、ご参加いただける方は、お名前、ご所属(任意)を、10月7日(日)までに、

labornow(アット)jca.apc.org(アットを@に置き換えて送信下さい)にお知らせください。
◆主催 法政大学大学院フェアレイバー研究所、明治大学労働教育メディア研究センター、Labor Now
===============
「韓国非正規労働センター」は「非正規労働者の声を韓国社会に伝える」ことを目的として、2000年に結成された労働NGOです。主に、非正規雇用の問題をイシュー化するための基礎情報、相談内容を提供し、政策案を提供するなど、専門的知見とデータを有する団体としての役割を果たしてきています。

イさんは、ドキュメンタリー映画「外泊」で話題となったイランド・ホームエバーの座り込みの当時、イランド一般労働組合の副委員長を担った経歴を持っています。その後、韓国非正規労働センターなどの活動を通じて非正規労働運動をリードしてきました。2015年からは、非正規労働者を代表する労働者委員の一人として、最低賃金委員会の審議に参加しています。

当日は、イさんからは韓国における非正規労働者の実態とこれに対応してきた運動の取り組みについて、お話して頂きます。
当日、夜に帰国されるため、短時間の開催となりますが、イさんからの報告を受けて、しっかり交流をしたいと思いますので、ご参加をお願いします。多くの方のご参加をお待ちしています。

社会運動ユニオニズム研究会のサイト
https://socialmovementunionism.blogspot.com/

「最低賃金大幅引き上げキャンペーン」さんからの投稿

  • 2018年10月01日
  • 投稿者:反貧困ネットワーク
  • カテゴリー:お知らせ

最低賃金大幅引き上げキャンペーン:10月4日(木)11時~ファストフード労働者国際連帯行動@渋谷センター街
最低賃金大幅引き上げをめざしておられるみなさんに呼びかけます。
アメリカでの時給15ドルをめざす運動は、ここにきてマクドナルドでのセクハラ抗議の運動などとも合流しつつ、アメリカでは大きな展開を見せています。
今年も、ファストフード労働者の国際連帯行動が10月4日(木)に呼びかけられています。そこで、急ですが、最低賃金大幅引き上げキャンペーンとしても呼応して行動を組むことにしました。ファストフード労働者の世界的連帯を訴えるとともに、「いますぐどこでも最低賃金時給1000円に!時給1500円をめざして」と楽しくアピールしたいと思います。
急だったので、簡単な行動提起にしておりますので、ぜひ、ご参加ください。
どなたでも参加いただけます。ふるってご参加ください。
日時 2018年10月4日(木)11時開始(5分くらい前までには集まってください)。
場所 渋谷センター街入口(スクランブル交差点に面しているところ)
行動内容 センター街を練り歩き、センター街の中ほどにあるマクドナルド店舗前でアピール行動。
全体の行動も30分以内で終わると思いますので、ぜひ、ご参加ください。


  • Youtube
  • ustream
  • 反貧困オンラインショップ
  • 反貧困世直し大集会
  • 反貧困フェスタ
  • 貧困ジャーナリズム大賞
  • イベントカレンダー
  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • カレンダー

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
▲ページ先頭へ